ひとちが'凸凹山行日記♪
 
mail: pass:   

ひとちが
1965〜1969 生
静岡県 在
■ ホームページ ■
富士山発♪ ひとちが凸凹ライフ2
のんびりやの ひとしさんと あっけらかんとした ちがこさんの楽しい日常生活の記録だよん♪ 休日の山行記録を中心に綴るお気楽ライフの始まりだぁー!!

山行記録
山行記録 (583)
山行一覧(年別)
山行一覧(県別)
山行マップ
日本百名山 (129)
日本二百名山 (85)
日本三百名山 (44)

資料室画像
登録画像 (238)
画像一覧(年別)
画像一覧(県別)
スライド
画像マップ

記録
百名山の記録


山どんの資料室



 
 山行記事 MyPicture     


ようやく登れた!

山名鉢盛山(2446m)  
山行日2017/09/08
山行時間4時間(休憩を含む)
山行ルート新登山口-村境尾根(波田方向との分岐)-旧登山道口-鉢盛坂新道-槍見尾根-権現の庭-権現阪-鉢盛山荘-山頂-マイクロウェーブ反射板-ピストンで登山口




AM9:30 朝日村役場に到着、赤いポストから自分の名前の記載された封筒を探す
中には登山ガイドのチラシ、許可証、鍵が入っていた

役場の入口右側にあり、24時間受取・返却可

役場からゲートのある林道鉢盛山線へ 
登山口まで車で10キロ、約40分の道のり

ゲートは鎖と鍵で施錠されています

林道は凹凸も少なくよく整備され危険な個所もない
崩れやすいので大雨後は通行不可になる時も多いらしい

とっても綺麗な林道です♪

林道はぐいぐい標高を上げ小沢の横をいくつか通過する

駐車場に到着 AM11:00登山開始!
行ってみよう!

カラマツ林の下にはモサモサしたクマササ、登山口から急登
ひいひいしながら刈り払われ整備された登山道を登っていく


九十九に続く登山道は折り返すたび烏帽子山が顔を見せてくれる
塩尻の町が遠くに見えた

村境尾根に出た
邪魔な木々が伐採された展望地、山形村方向に続くハト峰との分岐でもある

尾根は平坦で歩きやすい
旧登山口があった場所には標識が立っている


鉢盛坂新道を進んでいくとヌカヌカ足場が悪い

槍見尾根に入り高層湿原の権現の庭を通過する

もう少し早い時期なら風に揺れるワタスゲの白い帽子を見ることができたかも

権現坂をせっせと登る
プレハブの鉢盛山荘(避難小屋)に到着
中を覗いて見るとストーブや登山道整備に使われるための機材等が整頓されていた


山荘から5分程で鉢盛山の山頂に出た
眺望がいいのかと期待していたもののイマイチ

二村の石祠と山の方位盤、三角点があった

100mほど先のマイクロウェーブ反射板の立つ展望地に移動
見上げた白く大きな四角い板は人工的で興ざめする建造物でしかない

樹木はなく笹地が広がり周囲の山々の眺望はよい
高山には雲が広がっているのでちょっぴり残念だった

北アルプスの峰々♪

山と高原地図に記載されているコースタイムより山行時間はかからなかった
大変だったのは山に登るまでの手続きとタイミング、車での林道終点駐車場までの
長い道のりだったかもね!


17/09/12 11:36


ハンドル名
タイトル
コメント
 2000文字まで入力可。
認証私はロボットではありません。