ひとちが'凸凹山行日記♪
 
mail: pass:   

ひとちが
1965〜1969 生
静岡県 在
■ ホームページ ■
富士山発♪ ひとちが凸凹ライフ2
のんびりやの ひとしさんと あっけらかんとした ちがこさんの楽しい日常生活の記録だよん♪ 休日の山行記録を中心に綴るお気楽ライフの始まりだぁー!!

山行記録
山行記録 (583)
山行一覧(年別)
山行一覧(県別)
山行マップ
日本百名山 (129)
日本二百名山 (85)
日本三百名山 (44)

資料室画像
登録画像 (238)
画像一覧(年別)
画像一覧(県別)
スライド
画像マップ

記録
百名山の記録


山どんの資料室



 
 山行記事 MyPicture     


高標山

山名高標山(1747m)  
山行日2017/07/12
山行時間2時間30分(休憩を含む)
山行ルートカヤの平キャンプ場-雑魚川林道-登山口-分岐-高標山-ピストンでキャンプ場





時刻はAM6:00、今日はカヤの平にある南端の山に登ってみる

どよよ〜んと曇り空
バイクキャンパーたちは早々に撤退、滞在キャンパーは温泉巡り組

こんな天気じゃ山に登る人いないよね?

そうですね、昨日も展望のない山のせいか
登ってた人いませんでしたよね・・・

ちょっとだけ期待していた
今日はきっと山頂から景色を見ることができるだろうと
降り出しそうな天気の中、今日もまたウチワにザックなしの軽装でゴー♪

キャンプ場から雑魚川林道の黄色のゲートを通過し
起伏のない林道をしばらく歩く

虫が多く(特にブユ)ウチワで払いながら歩くものの耳元で羽音が不快だ
顔をさされたらお岩さんになり兼ねない・・・
今日は生憎ネット帽子じゃないので結局こんな格好になった

登山口からゆるやかに山道は続いていた

整備され迷うような登山道ではないもののモッサリ系、伸びた植物がウルサイ

しばらく登っていくと水芭蕉のミニ湿地帯
足場はヌカヌカ悪いが今年最後の水芭蕉に会えたので嬉しい


1時間ほどで稜線の分岐
低山なので稜線とはいえ樹林帯なので景色がいいわけではない

分岐から30分、意外に長い横移動
そしてついに高標山のピークに出た

天気が良ければ鳥甲山、竜王山などの山々、遠く佐渡島まで見えるという
今日は残念ガスに覆われ何も見えない

大きな台座の石祠に手を併せ 早々に退散する

雨との競争 よ〜いドン!

走るように山を下った
林道に出ると雨が降り出した

カヤの平の山は二日間とも微妙な天気

牧場に放された牛が笑っていたよ


17/08/01 15:50


ハンドル名
タイトル
コメント
 2000文字まで入力可。
認証私はロボットではありません。