ひとちが'凸凹山行日記♪
 
mail: pass:   

ひとちが
1965〜1969 生
静岡県 在
■ ホームページ ■
富士山発♪ ひとちが凸凹ライフ2
のんびりやの ひとしさんと あっけらかんとした ちがこさんの楽しい日常生活の記録だよん♪ 休日の山行記録を中心に綴るお気楽ライフの始まりだぁー!!

山行記録
山行記録 (579)
山行一覧(年別)
山行一覧(県別)
山行マップ
日本百名山 (128)
日本二百名山 (85)
日本三百名山 (43)

資料室画像
登録画像 (234)
画像一覧(年別)
画像一覧(県別)
スライド
画像マップ

記録
百名山の記録


山どんの資料室



 
 山行記事 MyPicture     


八剣山

山名八剣山(1676m)  
山行日2017/07/11
山行時間2時間30分(休憩を含む)
山行ルートカヤの平キャンプ場-西コース-北ドブ湿原-八剣山-北ドブ湿原-東コース-キャンプ場





カヤの平高原をベースキャンプに北、南の山を登ってみた
本日は北側の山だ

タープテントを張った後、北ドブ湿原の上に位置する八剣山へ向かう
天気は怪しい曇り、高原とはいえ蒸し暑く ちょっとベタベタ気味

遠くで草をはむ牛たちを横目にロッジの横から整備された北ドブ湿原までの遊歩道
木道から美しいブナ林の林に突入

大きく育ったブナの林
高原地のブナはまだ新緑の季節を過ぎたような若い緑だ
牧場エリアに比べ意外と涼しいのが嬉しい

広い遊歩道にはしっかりした道標もあるので安心
この季節は虫が多いため 案内所でいただいた観光地図を見ながら
ウチワでパタパタ ザックなし 気軽なもんだ

分岐から歩きやすい道を30分ほど進む
数名のハイカー、観光集団とすれ違った

北ドブ湿原の入口に到着

見渡せば緑がモリモリ伸びた湿原の中に濃い紫色のアヤメと
山吹色のニッコウキスゲが群生している

まだキスゲは三分咲き程度でつぼみが多い

湿原の真ん中をはしる木道からはこの時期ワタスゲの大群落を見ることができる
白いホワホワの綿毛が緑の湿原に白いドット模様をつけてどこまでも続いていた

残念なのはガスっていたこと
青空が広がっていたら木道の先には八剣山が見え最高の花散策になっただろう

湿原の中をよく観察すると ハクサンチドリ、モウセンゴケ、トキソウなど
色々な小さな花たちが草の間でかくれんぼしていた
 

東屋のある分岐から山道に入る
しみ出す水でヌルヌル、ちょっぴりモサモサ気味

清水平林道に通じる八剣山歩道との分岐からピークを目指す
湿原から離れるとモサモサ感もなくなった明瞭な登りとなる

20分ほどで八剣山のピークに到着
立派な山頂標識はよく見ると角が欠けていた

ありゃん?
これはもしやクマの仕業?

誰もいない地味な樹林帯の中の山頂、クマが出てきてもおかしくない
激しくかじったのか 叩いたのか 落ちている残骸はまだ新しい

退散しましょう

長居は無用、クマと遭遇するのはゴメンだ
人がウロウロしている安全地帯の湿原まで大急ぎで下った

帰路は東コースを歩く
ブナの林の落ち葉の間からギンリョウソウ

みんな仲よく並んでこんにちは♪

山+夏限定の湿原の花散策、楽しかったよ
明日は南の山を登ってみることにする


17/08/01 09:49


ハンドル名
タイトル
コメント
 2000文字まで入力可。
認証私はロボットではありません。