ひとちが'凸凹山行日記♪
 
mail: pass:   

ひとちが
1965〜1969 生
静岡県 在
■ ホームページ ■
富士山発♪ ひとちが凸凹ライフ2
のんびりやの ひとしさんと あっけらかんとした ちがこさんの楽しい日常生活の記録だよん♪ 休日の山行記録を中心に綴るお気楽ライフの始まりだぁー!!

山行記録
山行記録 (585)
山行一覧(年別)
山行一覧(県別)
山行マップ
日本百名山 (130)
日本二百名山 (85)
日本三百名山 (44)

資料室画像
登録画像 (238)
画像一覧(年別)
画像一覧(県別)
スライド
画像マップ

記録
百名山の記録


山どんの資料室



 
 山行記事 MyPicture     


猿ものは追わず?

山名御堂山(878m)  
山行日2017/04/23
山行時間4時間(休憩を含む)
山行ルート登山口-林道終点-鞍部-松の木テラス-鞍部-
御堂山-分岐-帝釈岩-分岐-林道終点-登山口




登山口に車を停めて林道を歩く
植林の暗ぼったい林道は道幅も広く駐車できるようなスペースもある
ひたすら歩いて凸凹の激しい終点から涸れ沢を登った
誰もいない登山道、それほど苦労することなく展望台への分岐に

今回の山歩きの最大の目的はアカヤシオを見ること
群馬の里山はアカヤシオが有名で地元では「ひとつばな」というそうだ
昨日登った大桁山にはアカヤシオの姿はなく代わりにクマに会った

稜線の細い岩尾根に薄いピンクの丸い花びら、いつ見ても可愛らしい花であ〜る
ちょっぴり残念だったのは散り際だったこと
勝ち誇ったようにミツバツツジが満開の花を見せびらかしているみたいだ
それでも目的の花が見れたのに満足だった

展望台に向かうと細尾根をタンス岩が塞いでいる
一瞬ここまでかと思われたがよく見ると赤テープが岩の右を巻いて続いていた

「 行ける! 行ける♪ 」

展望台のタンス岩はその名の通り四角い大きな平たい岩
松の木テラスと名のついた大きな松の先には荒船山の船体がよく見える
東宝庫にはあと少しで折れてしまうんじゃないかと思うような巨大な頭を
アンバランスに乗せている「じいとばあ」がいた 自然の造形美そのもの♪

「 でっかいねぇ〜っ♪」

嬉しくなってそろりそろりタンス岩を降りた「じい」の足元まで行きたかった
行ったのはいいけれど、やっぱ展望台からの方が二人を眺めるにはよさそうだ・・・

振り返ると前に出れば転がり落ちそうなタンス岩の上にちょこんと座り
『 どう見たらこの二つの岩が「じいとばあ」に見えるのか? 』と
じっと見つめて 悩んでいる ひとしさんがいる

分岐まで戻り今度は御堂山のピークを目指す
ガイドブックにはヤブ山と表記されている
展望よろしくないピークは三角点と山頂標識があった

腰を降ろしプチ休憩していると横で ひとしさんが騒ぎ出した

「 何かこっちに来ます なんか動物みたいですぅー・・・」

『 昨日同様またしてもクマか?』 一瞬ヒヤリとした
人間の気配に気づいて逃げるならともかく、こっちに歩いてくる?

目を殺して尾根の先をじっと見るとこちらに向かってゆっくりとした足取りで
歩いてくる大きな動物が見えた
毛並は茶色? よく見ると顔が赤い

「 なんじゃい サルじゃん! 」

クマではないことがわかったのでちょっと安心呼んでみた

「 おいで♪ おいで♪ 」

一瞬立ち止まったもののサルは呼ばれたのがわかったのか
こちらに向かって歩いてくる まるで人間みたいだ

「 や やめて下さい〜 こっちに来るじゃないですか・・・」

ヤムろと言われても今では遅すぎる
ニヤニヤしながらサルを呼ぶ ちがこさん

「 おいで♪ おいで♪ 」

サルとの距離あと10m
サルを恐れた ひとしさんが立てかけてあったストックをつかんだ
ストックはガチャガチャと大きな音をたてた
驚いたサルは飛び上がって尾根道を外れ草むらに消えてしまった

「 ダメじゃん大きなイ音たてちゃ あと少しだったのに・・・ 」

「 何言ってるんですか!
もし襲ってきたらどうするつもりだったんですか? 」

「 エサあげるわけじゃないからいいじゃん ちょっとふれあいたかっただけだよ」

猿ものは追わず 帰路は少し寄り道「じいとばあ」の第二の展望台、帝釈岩に向かう
分岐には小さな標識、見落としてもおかしくない

尾根沿いの帝釈岩から見えた「じいとばあ」
その姿はまさに人間のおじいさんとおばあさんそのもの!
こちらから見る方が岩名のついた納得いく景色を見ることができるのだ

大満足で分岐まで戻り下山した
緑の若葉が美しい季節になった 来週はどこの山を歩こうか?


この日の写真はこちら・・・
http://hitochiga.naturum.ne.jp/e2919540.html


17/05/24 08:45


ハンドル名
タイトル
コメント
 2000文字まで入力可。
認証私はロボットではありません。