ひとちが'凸凹山行日記♪
 
mail: pass:  17/05/01 07:41 

ひとちが
1965〜1969 生
静岡県 在
■ ホームページ ■
富士山発♪ ひとちが凸凹ライフ2
のんびりやの ひとしさんと あっけらかんとした ちがこさんの楽しい日常生活の記録だよん♪ 休日の山行記録を中心に綴るお気楽ライフの始まりだぁー!!

山行記録
山行記録 (561)
山行一覧(年別)
山行一覧(県別)
山行マップ
日本百名山 (127)
日本二百名山 (84)
日本三百名山 (42)

資料室画像
登録画像 (225)
画像一覧(年別)
画像一覧(県別)
スライド
画像マップ

記録
百名山の記録


Mountain's World
山どんの資料室

 

若穂太郎山

山名若穂太郎山(997m)  
山行日2017/03/26
山行時間4時間30分(休憩を含む)
山行ルート保科温泉P-専達三嶋神社-馬背峠-山頂-ピストンでP




数年前に長野に在住の山友ができた
毎年お誘い頂いていた彼のホームグラウンド若穂太郎山
ようやく登ることができた

山友からメールが入った
「山頂から昨日登った霊仙寺山が山頂から見えますよ」と

先日は素晴らしいお天気の中 山歩きを楽しむことができた
今日はどんよりと暗く空には雲がかかっている
周囲に見える里山の山頂付近もガスがウヨウヨ最悪の天気だ

昨日 山頂でお話した登山者に言われた

静岡からわざわざ来て どうして霊仙寺山なんですか?
近くにはもっと有名な山はたくさんあるでしょう?

下山後に車泊して若穂太郎山に登ることを告げると

また随分シブイ山の選択ですね・・・

若穂太郎山ってシブイ山?
ふ〜ん そうなの?

早朝、登山口の保科温泉の駐車場に車を停め、まだ開かぬ自動扉を
無理やりこじ開け施設の中にいた従業員さんに駐車許可を得た

太郎山に登ることを告げると親切に従業員は山マップをくれた
今にも雪が降ってきそうな天候の中、道もよくわかっていない登山者を
不憫に思ったのかもしれない・・・

本来 無積雪期なら馬背峠まで車で入れるようだ
天気もよくないし山偵察なので林道は車で移動し短時間で山頂を踏みたい
従業員さんに相談すると駐車場所もUターンもできないからと歩くことを勧められた

どうする? 林道長いと思うよ
峠まで行けばなんとかなると思うんだけど・・・

峠付近の調べは完璧じゃないけど多少してあった
残雪があったとしても行けて行けないことはないと半分くらい自信がある

地元の人が言うんですから歩きましょう!

予想通り、速攻で否定したのはマイダーリン
いつも冒険しようとしない安全型
何を言ってもムダなので従業員さんのアドバイスに従って歩くことにする

頂いた山マップは以外とアバウトで民家の密集地に入ると本線と田舎の私有地道路の
区別がつかず あっちに行ったり、こっちに行ったり・・・
民家の脇には黄色の花をつけた福寿草 春ですなぁ〜
しばし迷って本線の林道高岡山新田線
空からはひらひらと花びらのように雪が舞いはじめた
ゆるゆると車が走っても特に問題ない林道をひたすら一時間歩いた

雪はひらひらどころか ドサドサ降った
馬背峠に到着、峠付近には二台ほどの駐車スペース、Uターンもできる場所もある

なんじゃい やっぱ車で行けたじゃん!

あはは。。。 ですね!

登山口にある記帳簿に記入し山にとりつく

トレースはないものの道は明瞭でうっすらと積もった雪を踏んで進む
尾根を歩くので枯れ木と笹の登山道は明るかった
登って下って道なりに一時間くらい歩くと山頂に出た

ブルーシートで囲われた簡易トイレ、興味はあるけど中は除かない
開けた山頂は北東方向の景色が開けている
立派な山頂標識もあり天気がよければ最高だ

今日はガス
昨日登った霊仙寺山ももちろん見えない

真っ白い景色をいつまで見ていても変わらないので下山
保科温泉を満喫し、美味しい信州蕎麦を頂いた

今回は山偵察、若穂太郎山の下見+保科温泉が目的だった
次回は山友の住む錦内方向からワクワクするコースを計画

一日かけて蓮台寺仁王門からパノラマコースを歩き山頂を踏む
スカイラインコースの甑岩から善光寺平を一望し若穂太郎を満喫するコース
見晴公園に車泊して翌日は妙徳山から若穂太郎を眺めてみたい♪

若葉の季節にもう一度、再チャレンジで登ってみたいと思う


この日の写真はこちら♪
http://hitochiga.naturum.ne.jp/e2896273.html


17/04/05 10:17


ハンドル名
タイトル
コメント
 2000文字まで入力可。
認証
  左の画像の4桁の数字・英字
を記述して下さい。





コメントありがとうございます♪
 はじめまして てくてくねこさん♪
「我が家の裏山」とのことですが、もしかして私達の山友とご近所だったりして・・・?
今回はガスで残念でしたが充実した数多いコースの山マップを拝見し改めて若穂太郎山が地元の人に愛されている素晴らしい里山だと思いました。
整備等、力入ってますね!
きっと若穂太郎はどんどん知名度の高い山になると思います。短い山行でしたがリベンジを思うとたまりません。
毎週懲りずに山行に出かけますが たぶん歩けなくなるまで日本の山を徘徊するでしょう(笑)
近いうちにまた裏山へお邪魔します♪
 ひとちが 17/04/07 07:54



若穂太郎山
 はじめまして
ひとちがさんのブログちょくちょく拝見しています
すごい行動力で、毎回びっくりのお二人
若穂太郎山は我が家の裏山です。
渋いが魅力いっぱいの山です
次回はご案内したいなー
でもひとちがさんは 自由にどんどん登っちゃうんだろなー
 てくてくねこ 17/04/06 06:15