ひとちが'凸凹山行日記♪
 
mail: pass:  17/06/25 21:20 

ひとちが
1965〜1969 生
静岡県 在
■ ホームページ ■
富士山発♪ ひとちが凸凹ライフ2
のんびりやの ひとしさんと あっけらかんとした ちがこさんの楽しい日常生活の記録だよん♪ 休日の山行記録を中心に綴るお気楽ライフの始まりだぁー!!

山行記録
山行記録 (573)
山行一覧(年別)
山行一覧(県別)
山行マップ
日本百名山 (128)
日本二百名山 (84)
日本三百名山 (42)

資料室画像
登録画像 (232)
画像一覧(年別)
画像一覧(県別)
スライド
画像マップ

記録
百名山の記録


Mountain's World
山どんの資料室



 

離山

山名離山(1256m)  
山行日2017/03/12
山行時間3時間(休憩を含む)
山行ルート雲場池無料P-登山道入り口-展望台-山頂展望台-雲場池無料P




無料駐車場から別荘地の中にあるお洒落なカフェやレストランを
眺めながら雲場池に向かった
まだオープン前のお店のメニュー看板を見ると どれもお高い物ばかり
車泊・スーパー食の貧乏山ヤには口に入ることはないだろう

季節外れの池からは離山の頭がちょこんと見えた
緑のない寒々しい池で眠る鴨たちはくちばしを羽の下に入れ
丸くなって水面に浮かんでいる

池を一周した後 再び迷路のような別荘地の舗装路を登山口付近の
管理事務所を探しながら歩く

たぶんこっちであろうと思われる方向に進むものの
登山口に向かうための看板が見つからずウロウロ・・・
別荘地の中を1時間ほど徘徊し ようやく登山口に到着した

なんかさー 
遠回りしてない?

まったくですね、かなり行きすぎちゃって
戻った感じですね・・・

登山口にある記帳簿に名前を書き込む 
アイスバーンで滑って転びそうになりながら残雪の石畳の道を登っていく 

あっ! カモシカ!
ひとしさんの指差す方向の林に 直立した おじさんみたいな黒い動物
残雪は次第に消え落ち葉の積もった道に変わる

途中にあった山マップ看板で歩くコースを決めた
外周にある東展望台経由山頂行き♪

「軽井沢100年記念碑」と刻まれた石塔が埋め込まれた大岩
そのすぐ先の高台には東展望台、望遠鏡も設置されているのが嬉しい

南東方向には妙義山の山並み、その横にはスキー場
望遠鏡で覗いてみるとスキーヤーたちが アリの行列のようで面白い

ゆるやかに山の外周をアップダウンし長い階段を上れば離山の山頂
最初に目に飛び込んできたのは北西にドンとまだ白い衣の浅間山
煙をたなびかせる姿は雄大だ

東展望台同様、山頂展望台にも望遠鏡は設置されている
昨日車泊した 湯川ふるさと公園・スーパー なんでも見えちゃう!
いいね♪ いいね♪

しばらく景色を楽しんでいると入れ違うように山頂に来たのは 
ヒールブーツを履いたおばちゃんを連れたおじさんだった

真冬装備でゴツイ縦走山靴、反してペラペラの春使用の服装の二人を
見ながらあまりの違いに苦笑いするしかなかった・・・
どっちがいいのかって? どっちだろうね? あはは。。。


この日の写真はこちら
http://hitochiga.naturum.ne.jp/e2893707.html


17/03/31 10:30


ハンドル名
タイトル
コメント
 2000文字まで入力可。
認証
  左の画像の4桁の数字・英字
を記述して下さい。