ひとちが'凸凹山行日記♪
 
mail: pass:  17/05/23 08:18 

ひとちが
1965〜1969 生
静岡県 在
■ ホームページ ■
富士山発♪ ひとちが凸凹ライフ2
のんびりやの ひとしさんと あっけらかんとした ちがこさんの楽しい日常生活の記録だよん♪ 休日の山行記録を中心に綴るお気楽ライフの始まりだぁー!!

山行記録
山行記録 (563)
山行一覧(年別)
山行一覧(県別)
山行マップ
日本百名山 (127)
日本二百名山 (84)
日本三百名山 (42)

資料室画像
登録画像 (227)
画像一覧(年別)
画像一覧(県別)
スライド
画像マップ

記録
百名山の記録


Mountain's World
山どんの資料室

 

カモシカに会えたかな?

山名三ツ峠(1785m)  
山行日2015/11/07
山行ルート裏登山道P→四季楽園→三ツ峠・開運山→ピストンで駐車場




ゆるやかな林道歩き・・・
孫たちにはとっても優しいコース。

危険ヶ所もないので安心安心。。。
山バッチがゲットできるということで7才の孫はウハウハ。
反してシブい表情のママ・・・

4才の孫も自分の足でせっせと登ってくれたので ひとちが楽勝?

山頂付近に生息しているカモシカはあまりの登山者の多さに
気が引けたのか顔を出すことはなかったけど。

秋の枯葉をサクサク踏んで赤く色づいたモミジの待つ駐車場までの
ピストン山行だったよ。



comment:0 件 16/01/20 19:30




お城のある山へ♪

山名金華山(329m)  
山行日2015/11/01
山行ルート河川敷駐車場-馬ノ背コース-金華山-七曲がりコース-駐車場




ひとしさんの故郷の岐阜にある山へ向かった。
山といっても岐阜の中心にある織田信長の城があった場所。

市民に愛された観光山でもあり、登山道は整備され、色々な
方向から登れるのが楽しい山だ。

足場の悪い馬の背登山道からポンと出た観光城。
孫たちもびっくり仰天、天守閣から岐阜の町を眺めた。

でもね、一番楽しかったのはロープウェイ山頂駅の近く
にある「リス村」だったかもね! あはは。。。


comment:0 件 16/01/20 19:42




TVに出たよ!

山名宝永山(2693m)  
山行日2015/10/18
山行ルート富士宮五合目駐車場-六合目-宝永第一火口底-馬ノ背-宝永山-宝永第一火口底-樹林帯コース-富士宮五合目駐車場




唐松の黄葉に合わせて富士宮口五合目から宝永山を周遊。

五合目のレストハウスの前で地元のTV番組の取材を受け
ゴキゲンで登り始めた。

六合目の小屋の先は黄色に見事に色づいた唐松が出迎えてくれた。
孫たちは紅葉は知っていても黄葉は知らなかったらしく驚いていた。
そして火口の入り口から見える宝永山の大きさにも・・・

ジャリジャリした登山道を登っていくと山友と偶然遭遇。
やっぱりホームグラウンドの山はいいね!

がんばって登った山頂から遠く東に見える山中湖、北の背には雄大な
雄大な富士山頂、大満足で唐松の林を経由して下山したよ。

きれいだったねー♪


comment:1 件 16/01/20 17:37




初めての中央アルプス♪

山名木曽駒ヶ岳(2956m)  
山行日2015/10/10
山行ルート千畳敷-乗越浄土-宝剣山荘-ピストンで千畳敷




バスとロープウェイを乗り継いで千畳敷まで。
山岳バスに乗る孫たちも楽しそう♪

標高が高いため駅を降りると寒くて持参した衣類をすべて着込む。
それでも寒いので大人のベストを着せたらダルマみたいになった。
歩きにくいね。。。

花の時期は終わり、カールは飄々とした景色。
たくさんの登山者に交じって小さな孫たちががんばって登る。

乗越まで登ると寒さは益々容赦なく孫たちを襲う。
とても駒ヶ岳のピークまでは行けそうもない。
山荘で温かい飲み物を頂き、天狗岩を眺めて下山した。

寒かったねぇ〜。。。


comment:0 件 16/01/20 17:27




新しくなった方位版♪

山名足和田山(1355m)  
山行日2015/09/27
山行ルート竜宮洞穴-登山口-三湖台-紅葉台-竜宮洞穴




西湖側の登山口から登る。
急坂なので3才の孫はストックを使い電車のように挟んで安全確保。
少しくらい危険な場所も安心して連れて行けるのが嬉しい。

登り切った場所は三湖台。
足和田山のピークは展望がよろしくないので子供たちにはここで十分なのだ。

驚いたのは前回登った時に方位版が崩れ修復工事だったのが完成していたこと。
デッきつきのすばらしい展望地に変身していた。

紅葉台までは車が入れるので三湖台まで簡単に登ることができる。
青木ヶ原樹海が一望できる。
山ではなく観光地のような気分になれる場所かもしれない。

雪がついたらまた子供たちと登ってみたい。


comment:0 件 16/01/20 17:18




シメ子を探しています。。。

山名長者ヶ岳(1336m)  
山行日2015/09/22
山行ルート休暇村富士-展望台-山頂-展望台からバンガローサイトへ-休暇村富士




孫たちと息子の高校の山岳部がボッカで登っている
長者ヶ岳に登った。

この山は中腹にある展望地と山頂からの景色がメイン。
国民休暇村側から展望地を経て山頂へ。

本日は3才の孫がリュックに二匹の縫いぐるみをお供に連れてきた。
彼女の一番の友達だから致し方ない。

ところが下山後、その一匹が行方不明・・・
たぶん山頂に忘れてきたのだと思う。

ボロボロの耳が垂れ下がったお世辞にもきれいとはいえない
縫いぐるみ、枯葉の中ならゴミくらいにしか見えないかも。

どなたか見つけた方、ご連絡下さい。
名前は「シメ子」です。


comment:0 件 16/01/21 07:37




オカリナが響く!

山名石割山(1413m)  
山行日2015/09/20
山行ルート石割神社鳥居前P-石割神社-山頂-周遊してP




石割神社の赤い鳥居を潜り、長い階段を上って山に入った。

最近山に慣れてきたせいか、4才の孫は疲れてくるとブウブウ文句を言う
ようになってきた。

中腹にある神社の大岩の割れ目を三度通過し願掛けする。
いったい何をお願いしたのか? 疑問。。。

景色のいい山頂につくと7才の孫はリュツクからオカリナを取り出した。
たくさんの登山者がいる中、オカリナの音色が響いた。

ステキな曲ならよかったけど、演奏曲はゲゲゲの鬼太郎とか。。。
心の中で登山者たちは笑いをこらえていたに違いない。



comment:0 件 16/01/20 14:58




宇宙みたいな山に感動♪

山名日向山(1660m)  
山行日2015/09/12
山行ルート矢立石-山頂-矢立石




雁ヶ原に到着すると歓声が上がる。
「すごいねー 宇宙みたいに真っ白な砂!」

ピークを喜ぶよりも砂遊びに夢中の子供たち。
危ない山斜面もサポートしながらクリア。
9月の混雑する人気の山梨百名山を大人に交じりイッチョマエに楽しむ子供たち。

時間にもっとゆとりがあればクッカーでラーメーン作って食べたら
もっと楽しめたかも・・・あ〜残念!



comment:0 件 16/01/20 14:46




子供たち根性で登る・・・

山名乗鞍岳(3026m)  
山行日2015/08/15
山行ルート畳平−剣ヶ峰−富士見岳−畳平




天気はイマイチ、バスから降車すると畳平はガスで真っ白。
花畑を通過して山頂へ向かった。

3000mの山なので高山病が心配だったものの意外とみんな平気。
ガスは雨に変わりカッパを着ての山行となった。

途中何度もくじけそうになったのは子供ではなくその母親。
鼻の頭を赤くして冷たくなった手をこすりながら一生懸命登る小さな子供たちの姿は
なんとも愛らしく無事下山できて本当によかったと思った。

こんなにコンディションが悪い日でも根性で登り切った子供たちに
拍手してあげたい気分である。


comment:0 件 16/01/20 14:38




暑い・・・ 暑い・・・

山名三方分山(1422m)  
山行日2015/08/09
山行ルート精進湖駐車場-パノラマ台-精進湖駐車場




精進湖からパノラマ台まで。
富士山がよく見えるファミリー向けのハイキングルートを歩いた。

子供たちは元気で九十九に続く山道を元気に登っていく。
お気に入りはキノコを探すこと。

最近7才の花は、重たいキノコ図鑑を2冊もリックの中に入れて
持ち歩いている。
登るのも大変なのにわざわざ・・・

パノラマ台からは残念なことに富士山は雲に隠れ顔を出すことはなかった。
野イチゴ、おいしかったかな?


comment:0 件 16/01/20 14:29