ひとちが'凸凹山行日記♪
 
mail: pass:   

ひとちが
1965〜1969 生
静岡県 在
■ ホームページ ■
富士山発♪ ひとちが凸凹ライフ2
のんびりやの ひとしさんと あっけらかんとした ちがこさんの楽しい日常生活の記録だよん♪ 休日の山行記録を中心に綴るお気楽ライフの始まりだぁー!!

山行記録
山行記録 (579)
山行一覧(年別)
山行一覧(県別)
山行マップ
日本百名山 (128)
日本二百名山 (85)
日本三百名山 (43)

資料室画像
登録画像 (234)
画像一覧(年別)
画像一覧(県別)
スライド
画像マップ

記録
百名山の記録


山どんの資料室



 
 山行記事 MyPicture     


お山の上の公園♪

山名岩殿山(634m)  
山行日2015/12/28
山行ルート岩殿山P〜ふれあいの館・丸山山頂〜岩殿山展望台〜烽火台・山頂(往復)




2015年最後の山はやっぱり孫たちと。

年末ともなると世間は慌ただしく、山登りをする人も少ない。
普段ならもっとたくさんの人が登っているはずの山も今日は閑散としている。
もったいないね山日和。

ゆるやかなハイキング道を九十九に登っていくと富士山がよく見える。
山頂からは麓の町も高速道路も・・・

「すごい! すごい!」
7才の孫が嬉しそうに叫んだ。

まるで公園のような展望広場から先にあるピークに向かう。
鉄塔の裏にひょろろんと立つ山頂標識は意外と地味。

桜の時期は花見を楽しむ人であふれかえる岩殿山。
今度はお弁当持って登ろうね♪

*山バッジはふれあいの館が閉館の場合、大月駅前の観光案内所で購入できます。



comment:0 件 16/01/21 08:07



 山行記事 MyPicture     


冬うらら?

山名竜爪山(1051m)  
山行日2015/12/20
山行ルート穂積神社からピストン




数年前、時間オーバーで薬師岳までしか行けなかったので
今回はファミリーで文殊岳まで登ってみた。
この山も息子が高校の山岳部のボッカで登っている山だ。

穂積神社の裏手の夫婦杉を眺め、延々と続く鉄の階段を上る。
普段の生活ではこんなに階段上ることなんかないよね・・・
階段のぼらなきゃ山頂にはつけないんだけどね・・・

眉間にシワを寄せてイヤイヤアピール、なかなか登ってくれない4才の孫・・・
頼むよ、がんばって登ってくれ!

薬師の標識を過ぎ文殊に到着。
冬うらら、日差しも暖かくたくさんの登山者に交じってベンチに腰かけた。

声をかけてくれた登山者は 山友の山友?
山の上から駿河湾を眺め今日も家族で登れたことを感謝した。

*山バッジは穂積神社で購入できます。




comment:0 件 16/01/21 07:53



 山行記事 MyPicture     


2015/12/12

山名畔ヶ丸山(1293m)  
山行日2015/12/12
山行ルート道志の森コテージP(9:30)-東屋-分岐(11:10)-白石峠-水晶沢ノ頭-シャガクチ丸-バン木ノ頭(12:20-12:30)-モロクボ沢ノ頭(1:00)-畦ヶ丸避難小屋-山頂(1:20-1:40)-モロクボ沢ノ頭(2:00)-菰釣山方面降下点より野外活動センター方向へ下山(2:15)-キャンプ場跡(2:40)-的様-駐車場(3:30)




詳しくは、...あ゛ーっ!?


comment:0 件 15/12/22 10:32



 山行記事 MyPicture     


お墓から愛の鐘?

山名白鳥山(568m)  
山行日2015/12/06
山行ルート登山口(本成寺わき)-七面宮跡地-山頂(-七面宮跡地-登山口




山頂直下まで車でアクセスできる山。
やっぱり自分の足で登らなくっちゃね!
ってことでお墓の横の登山口からスタート。

誰とも会うことなく山頂まで登り、誰とも会うことなく
駐車場まで戻るという 久しぶりにファミリーだけの
静かな山歩きだった。

標高が低いためか この時期に入っても虫がうるさい。
シャボン玉で遊ぶ孫たちを眺めながら
『いったい何しに来たのか?』と笑ってしまった。

麓も山も孫たちには遊び場なんだろう。


comment:0 件 16/01/20 20:14



 山行記事 MyPicture     


金時ばあちゃん こんにちわ!

山名金時山(1213m)  
山行日2015/11/28
山行ルート乙女峠登山口-乙女峠-長尾山-金時山-ピストンで登山口




今日は4才の孫が風邪っぴき。
ママと留守番させて7才の孫と三人で登った。

嬉しいのはお荷物の4歳児がいないこと。
ペースよくズンズン登る。

人気のある金時山は登山者でいっぱい。
山頂には溢れかえる程の人がランチを楽しんでいた。

7才の孫は茶屋の三つ編みのばーちゃんを見ながら
嬉しそうに言った。
「ばーちゃんも昔はお姉さんだったんだよね!」(笑)

そーそー そういうこと。
金太郎だって生きてれば ヨロヨロのおじいさんだもんね!


comment:0 件 16/01/20 20:01



 山行記事 MyPicture     


SLが走る静岡の山♪




蕎麦粒山の手前に位置する大札山。
駐車場からも展望がよく、山頂は南東の景色がいい。
裏手にまわると南アルプス南部の白い頂を見ることができる。

4才の孫は今回やる気がなく泣きわめいて登った。
「歩かないとおいていくよ」と言われ更に逆ギレ。

同時刻登っていた登山者からは[虐待]ではないかと疑われたかも。。。
って どんだけスパルタ?(笑)

7才の孫が同じ年には まだまだ無理かと諦めていたけど、
二人目は気の毒で容赦なし?

ま それだけ強くなるっしょ!


comment:0 件 16/01/20 19:52



 山行記事 MyPicture     


カモシカに会えたかな?

山名三ツ峠(1785m)  
山行日2015/11/07
山行ルート裏登山道P→四季楽園→三ツ峠・開運山→ピストンで駐車場




ゆるやかな林道歩き・・・
孫たちにはとっても優しいコース。

危険ヶ所もないので安心安心。。。
山バッチがゲットできるということで7才の孫はウハウハ。
反してシブい表情のママ・・・

4才の孫も自分の足でせっせと登ってくれたので ひとちが楽勝?

山頂付近に生息しているカモシカはあまりの登山者の多さに
気が引けたのか顔を出すことはなかったけど。

秋の枯葉をサクサク踏んで赤く色づいたモミジの待つ駐車場までの
ピストン山行だったよ。



comment:0 件 16/01/20 19:30



 山行記事 MyPicture     


お城のある山へ♪

山名金華山(329m)  
山行日2015/11/01
山行ルート河川敷駐車場-馬ノ背コース-金華山-七曲がりコース-駐車場




ひとしさんの故郷の岐阜にある山へ向かった。
山といっても岐阜の中心にある織田信長の城があった場所。

市民に愛された観光山でもあり、登山道は整備され、色々な
方向から登れるのが楽しい山だ。

足場の悪い馬の背登山道からポンと出た観光城。
孫たちもびっくり仰天、天守閣から岐阜の町を眺めた。

でもね、一番楽しかったのはロープウェイ山頂駅の近く
にある「リス村」だったかもね! あはは。。。


comment:0 件 16/01/20 19:42



 山行記事 MyPicture     


TVに出たよ!

山名宝永山(2693m)  
山行日2015/10/18
山行ルート富士宮五合目駐車場-六合目-宝永第一火口底-馬ノ背-宝永山-宝永第一火口底-樹林帯コース-富士宮五合目駐車場




唐松の黄葉に合わせて富士宮口五合目から宝永山を周遊。

五合目のレストハウスの前で地元のTV番組の取材を受け
ゴキゲンで登り始めた。

六合目の小屋の先は黄色に見事に色づいた唐松が出迎えてくれた。
孫たちは紅葉は知っていても黄葉は知らなかったらしく驚いていた。
そして火口の入り口から見える宝永山の大きさにも・・・

ジャリジャリした登山道を登っていくと山友と偶然遭遇。
やっぱりホームグラウンドの山はいいね!

がんばって登った山頂から遠く東に見える山中湖、北の背には雄大な
雄大な富士山頂、大満足で唐松の林を経由して下山したよ。

きれいだったねー♪


comment:1 件 16/01/20 17:37



 山行記事 MyPicture     


初めての中央アルプス♪

山名木曽駒ヶ岳(2956m)  
山行日2015/10/10
山行ルート千畳敷-乗越浄土-宝剣山荘-ピストンで千畳敷




バスとロープウェイを乗り継いで千畳敷まで。
山岳バスに乗る孫たちも楽しそう♪

標高が高いため駅を降りると寒くて持参した衣類をすべて着込む。
それでも寒いので大人のベストを着せたらダルマみたいになった。
歩きにくいね。。。

花の時期は終わり、カールは飄々とした景色。
たくさんの登山者に交じって小さな孫たちががんばって登る。

乗越まで登ると寒さは益々容赦なく孫たちを襲う。
とても駒ヶ岳のピークまでは行けそうもない。
山荘で温かい飲み物を頂き、天狗岩を眺めて下山した。

寒かったねぇ〜。。。


comment:0 件 16/01/20 17:27


<< 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> 全 579 件