素隠居's Page
 
mail: pass:   

素隠居
1965〜1969 生
北海道 在

山行記録
山行記録 (40)
山行一覧(年別)
山行一覧(県別)
山行マップ
日本百名山 (5)
日本二百名山 (5)
日本三百名山 (3)

資料室画像
登録画像 (42)
画像一覧(年別)
画像一覧(県別)
スライド
画像マップ

記録
百名山の記録


山どんの資料室



 
 山行記事 MyPicture     


ミッション完了

山名定山溪天狗岳(1145m)  
山行日2017/09/02
山行時間6時間(うち、休憩1時間20分)
山行ルート白井二股〜熊ノ沢登山口〜定山渓天狗岳(往復)




この山は、恐らく札幌近郊の夏山登山ルートの中では、最も難易度が高い山として取り上げられていることが多く、今年のテーマ「怖い山」を成就する上で避けて通れない山でした。ここ数年、意識することが増えたのですが、いろいろな理由を考えては恐怖心に逆らうことができず、ここまで放置してきた経緯があります。「いつかは」という思いで、今年、絶対外せない山にリストアップしていたのですが、いろいろな理由で先送りとなり、さらに6月24日に死亡事故もあったりと、足が遠のく一方という中での山行となりました。
以前は登山口間近まで車で入れたという林道は、今は30分の徒歩が必要となります。沢沿いの登山ルートは思いのほか美林が続き、「このまま山頂まで続いてくれればいいのに」と思うほどのさわやかなルートです。途中、何ヶ所が渡渉箇所がありますが、水量も少なく、多少、靴底を濡らす程度で済みます。渡渉から解放されたあたりから本格的な登りが始まり、何ヶ所かロープ場も現れます。事前の情報では最後のルンゼを筆頭にそこそこ危険な箇所が続くイメージでいましたが、序盤で現れる下りのロープ場1ヶ所を除き、それほど厳しさを感じることなくクリア。300メートルほど続く急登に喘ぎながら頂上の岩塔直下へ、休む間もなく最難関のルンゼの末端へと到着します。
ルンゼの手前に少し位、休憩スペースがあるかと思い歩を進めていたのですが、意外にもルンゼに渡るロープの末端は急登の途中で、仕方なく、大木を陰に急傾斜の途中で息を整えます。
これまでルンゼと言われる場所を通過したことがなかったので、どんな場所なのだろうかと思っていましたが、見上げる先に確かに岩の割れ目がありますが、意外と終点は近く感じ、また、斜度も思ったほど絶壁ではなく少し安心。先行者1名をやり過ごし、いよいよ斜面に取りつき岩溝に踏み込みますが、どこに足を置けばよいのかわからないまま進み、下半身がすっぽり岩溝の中に。結局、上半身、力ずくで岩溝を抜け、一心不乱にルンゼ起点に到着。ほっとしたのも束の間、到着した足場の数十センチ先は反対側の絶壁。恐る恐る進路を反転し、滑りやすい斜面を慎重に山頂に向かいます。山頂にはすでに何人かの先客がおり、しばらく談笑した後に下山開始。当然、下りも油断ならないルンゼですが、後は下りるだけ。不細工な恰好ながらなんとかクリア。「あと一つ」と心の中で数え、集中力を保ちながら全てのロープ場を終え、あとは熊対策に笛を吹きながら無事帰着。
コースの難易度はともかく、恐怖心に打ち克った充実感に浸った1日でした。


17/09/17 00:56


ハンドル名
タイトル
コメント
 2000文字まで入力可。
認証私はロボットではありません。