素隠居's Page
 
mail: pass:  17/06/24 09:15 

素隠居
1965〜1969 生
北海道 在

山行記録
山行記録 (35)
山行一覧(年別)
山行一覧(県別)
山行マップ
日本百名山 (4)
日本二百名山 (3)
日本三百名山 (3)

資料室画像
登録画像 (37)
画像一覧(年別)
画像一覧(県別)
スライド
画像マップ

記録
百名山の記録


Mountain's World
山どんの資料室



 

三度、恐怖の山へ・・・

山名八剣山(498m)  
山行日2017/04/23
山行時間約2時間
山行ルート西口コース〜八剣山〜中央口コース




北海道の夏山シーズンを間近に控えた4月下旬、「とにかく登れる山に!」の一心で選んだ山は、恐怖の八剣山。今年は『怖い山』をテーマに掲げており、最終目標は芦別岳(旧道〜新道コース)に設定。ということで、シーズン最初の山としてはもってこいの山であり、やや難度を上げるために通ったことのない西口から登り、中央口に下りるルートを選択。
4月中旬には一度、低山の雪もすっかり消えかけていましたが、その後、冬に逆戻り。直前まで雨・雪混じりの天気が続いたため心配していましたが、果たして心配は的中。山の北側を進路にとる西口コースは序盤から登山道は残雪に覆われ、途中から全くわからなくなってしまいました。標準タイムで登り40分程度、常に目指す頂を視界に捉えながらの歩行であったため、「無理なら引き返そう」というつもりで雪原の中を目指す方向に進みますが、ところどころ膝まで埋まる残雪に悪戦苦闘。少し罪悪感を感じながらもGPSで現在地を確認しながら進むと先行者(下山者)のトレースを発見。途中で生涯、初めて購入した軽アイゼンを装着したりして、冒険気分を味わいながら、やっとロープ場に到着。慌てていたつもりはなかったのですが、脱ぐときに左右逆に取り付けていることに気づき、「何のために昨日、試し履きをしたのか・・・」と我ながら情けなくなったり、残雪+泥で収納袋に入れる際に周囲も一緒に泥まみれになり、「ビニール袋も持ってくれば良かった」と反省したり、1時間ちょっとのプチ冬山登山でしたが、とても充実した気分で頂上へ。
ずいぶん久しぶりの山頂は自分の記憶をはるかに凌ぐ怖さで、「これまでの経験はなんだったのか・・・」と少し自信喪失気味に。それでも、はるか先の目標に向けた第一歩を踏み出した喜びを胸に帰路につきました。


17/04/28 23:53


ハンドル名
タイトル
コメント
 2000文字まで入力可。
認証
  左の画像の4桁の数字・英字
を記述して下さい。