素隠居's Page
 
mail: pass:  17/06/25 21:20 

素隠居
1965〜1969 生
北海道 在

山行記録
山行記録 (35)
山行一覧(年別)
山行一覧(県別)
山行マップ
日本百名山 (4)
日本二百名山 (3)
日本三百名山 (3)

資料室画像
登録画像 (37)
画像一覧(年別)
画像一覧(県別)
スライド
画像マップ

記録
百名山の記録


Mountain's World
山どんの資料室



 

自信を深めた夕張岳

山名夕張岳(1668m)  
山行日2016/07/17
山行時間8時間45分(うち、休憩90分)
山行ルート大夕張コース(往路「冷水コース」、復路「馬の背コース」)




札幌から登山口まで2時間。行程も長く、日帰りとしてはちょっとハードな山ですが、突如、訪れた3連休のチャンスを逃す手はなく、気持ちを奮い立たせて行ってきました。さらに心配だったのが、駐車場事情。事前のリサーチでは、登山口付近に駐車スペースがさほどなく、旋回できないほどの細い林道に数珠つなぎになる…というもの。できれば平日に行きたかったのですが、3連休の気楽さと、混雑のリスクを天秤にかけ、前者を選択しました。
もっとも、今年は「ニペソツ山」に登る、という最終目標を掲げており、有珠山、恵庭岳に続いて、どうしても7月の間でそれなりに負荷のかかる山を登っておきたかったという事情がありました。

6時登山開始と決め、3時半に自宅を出発。計算通り、5時半に登山口付近の駐車スペースに到着。すでに10数台の車が駐車しており、林道脇にとめられる余裕はあと2〜3台。何とか旋回スペースを見つけ事なきを得ましたが、登山開始の6時にはほぼ全てのスペースが埋まってしまいました。この後の人はかなり離れた場所への駐車を余儀なくされるはずです。

天気は曇天。いつも炎天下の登山ばかりのため、涼しく快適な環境に快調に歩を進められました。気がつけば、最初の水場となる「冷水の沢水場」まで、参考タイム約2時間を1時間で登り切る好調ぶりで、前回の恵庭岳と言い、今年の快速ぶりには我ながら驚きます。
考えられる要因として、今年から導入したハイドレーションシステムと、今回、復活したトレッキングポールの存在は非常に大きく、さらに天気が今一つだったことで、体力の温存ができたのではと思われます。結局、最後までバテることなく山行を終え、ニペソツに向けて自信を深めることができました。

帰路に選択した「馬の背コース」は急坂が延々と続き、膝へのダメージ大。登りに選択するのはやめた方が無難と思いました。
コース上にある「夕張岳ヒュッテ」前で休んでいると、偶然「流しそうめん大会」が始まり、ご厚意でたらふく食することができました。

人気の山ということで団体さんも多く、いつもとは違った雰囲気での登山でしたが、しっとりガスに包まれた登山もいいものだなと、発見の多い山行でした。


16/07/23 00:09


ハンドル名
タイトル
コメント
 2000文字まで入力可。
認証
  左の画像の4桁の数字・英字
を記述して下さい。