素隠居's Page
 
mail: pass:  17/05/01 07:36 

素隠居
1965〜1969 生
北海道 在

山行記録
山行記録 (34)
山行一覧(年別)
山行一覧(県別)
山行マップ
日本百名山 (4)
日本二百名山 (3)
日本三百名山 (3)

資料室画像
登録画像 (36)
画像一覧(年別)
画像一覧(県別)
スライド
画像マップ

記録
百名山の記録


Mountain's World
山どんの資料室

 

札幌岳

山名札幌岳(1293m)  
山行日2015/06/06
山行時間《登り》3時間20分、《下り》2時間、《山行時間》6時間
山行ルート冷水沢コース往復




朝7時登山開始。20台以上停められる広い駐車場にはすでに5、6台の先客が。登山口付近の気温は8℃。清流の心地よい音を聞きながら、前日の雨でしっとり濡れた森の道を進みます。
小さな清流を何度か渡りますが、それなりに足場は組まれており危険とは言えないレベル。途中で道端に咲く花をカメラに収めながら、1時間30分ほどで冷水小屋に到着。小屋から始まる200mほどの急登に備え小休憩。
最大の正念場ではありますが40分の辛抱で緩やかに広がる稜線に到着。このまま山頂までハイキング気分か、と思いきや…、突如、登山道がぬかるみ地獄と化し、その先には広大な残雪が…。「スパッツ付けておけばよかった」と思っても後の祭り。
先客がいたため迷子にならずにすみましたが、最も広い雪原では先行者の足跡を頼りに進んでいくと突如、足跡が消えて驚く場面も。茂みに隠れた向こう岸(?)が予測より10mほど右に逸れていただけでしたが、頂上目前とは言え「人が多い土曜日で良かった…」と一安心。
出発時はガスがかかっていた山頂も到着時には晴れ渡り、青空の下に広がる雪化粧をまとったパノラマにしばし陶酔。
札幌岳は我が家の窓からいつも眺められるほど身近な山でありながら、これまで地味な印象を拭えませんでしたが、変化に富む登山道と札幌市内とは思えない山頂からの大パノラマなど、とても印象深い山行となりました。


15/06/07 22:27


ハンドル名
タイトル
コメント
 2000文字まで入力可。
認証
  左の画像の4桁の数字・英字
を記述して下さい。