mitsu's Page
 
mail: pass:   

mitsu
■ ホームページ ■
山の自然にふれて

山行記録
山行記録 (2)
山行一覧(年別)
山行一覧(県別)
山行マップ
日本百名山 (2)

資料室画像
登録画像 (24)
画像一覧(年別)
画像一覧(県別)
スライド
画像マップ


山どんの資料室



 
 山行記事 MyPicture     


2005/07/24

山名聖岳(3013m)  
山行日2005/07/24
山行時間14時間30分
山行ルート【1日目】 便が島(5時40分)〜西沢渡(6時17分)〜薊畑(11時30分)〜小聖岳(12時35分)〜聖岳(14時01分)〜聖平小屋泊(16時20分)、
【2日目】 (5時00分発)〜便が島(9時00分)




前日までの大雨も霧雨に変わり、便が島広場から登山開始(便が島までの林道は、落石が多く前日も土砂崩れで一時通行止めになったようです。)

西沢は増水しており、西沢渡の荷物渡篭(20m下流に新しくなった150KGまで可能な鉄製篭)を使用しました。
沢を渡ると急斜面の上りが続きますが、霧の中 次第にシラビソ林や大きな岩がすっぽり苔に覆われた幻想的な原生林を目にすると、何か疲れを忘れさせてくれました。

薊畑分岐に荷物を置き、聖岳を目指しました。時より雨がぱらつき小聖岳から山頂は見えませんでした。山頂直下のガレ場の急登を1時間ほど登ると目指した山頂がありました。既に5人の登山者が登頂を喜んでいました。
私は、喜び(達成感)より脱力感を強く感じました。先客は、下山し一人山頂を独占していると、上空のガスが切れ一瞬一部青空が見えました。

聖平小屋にはこの日、29人の登山者が泊まりました。
宿泊の手続くをしていると、一杯の暖かいお茶とクッキ−のサービスがありました。寝袋を持参していない人は、寝袋代千円がかかります。トイレは、小屋から100m東側にあり水洗でした。

翌日は、快晴でしたが台風7号接近の報で、速やかに下山しました。下山後、念願の聖岳に登頂でき満足感で喜びが沸いてきました。(注意〜下山途中西沢付近でヒルに左足首をやられました。)


comment:0 件 05/07/27 00:00



 山行記事 MyPicture     


2003/08/01

山名塩見岳(3047m)  
山行日2003/08/01
山行時間7時間15分
山行ルート鳥倉林道、登山口ー三伏峠ー塩見小屋(泊)ー塩見岳の往復




久しぶりに雨が上がった7月31日5時半登山開始、途中塩見岳山頂が望めたが、やがてガスの中、11時45分小屋に到着するが、山頂は見えない、18時35分夕日に染まる山頂が一瞬姿をあらわす。翌日6時山頂に立つ、南アルプスの山々、富士の大パノラマを約40分楽しむ。
この日も山頂は僅か2時間ほどでガスの中に。やはり、下りはしんどい。塩見小屋は予約しました。今年はキャンセルが多いとぼやいていました。当日は、10人ほどで快適でした。予約を入れない人は、山小屋に隣接する小さなテントハウスに詰めるようです。汚物は、専用の袋に入れヘリで運ぶようです。1枚はサービス、水は500ccのサービスです。


comment:0 件 05/02/04 00:00


<< 1 >> 全 2 件